「自己覚知」を考え実感する セミナー

 相談援助(に限らず広く福祉労働:介護や保育も含め)を仕事とする者にとって,「自己覚知」すなわち自分を知るということは,利用者さんやご家族との信頼関係構築等において,大変重要な意味を持っていると思います。
 しかし,なかなか「自分を知る」チャンスはないのではないか,と思います。

 かく言う私も,日々「自分」をきちんと理解しているのか,を問いながら仕事をしています。


 同じように感じておられる方や事業所,勉強会仲間等で,よかったら「自己覚知」について一緒に考えて,ちょっとだけ「自分」に触れてみませんか?

 私自身実践者であり,研究者ではないので,「自己覚知」の知識を学ぶことではなく,一緒に「自己覚知」の大切さを知り,「自分」を知る機会に,ぜひご活用いただければと思います。

 福祉関係の事業所のご利用(職員研修等)も大歓迎です。ご連絡をお待ちしてます。


【半日(3時間)のカリキュラム案】

内容 参考文献
1時限目(90分) 参加者自己紹介〜自己覚知とは何か(講義形式) ワークブック 社会福祉援助技術演習@ 対人援助の基礎  ミネルヴァ書房  山田 容
2時限目(90分) ある事例を読んでグループで討議


【一日(6時間)のカリキュラム案】

  内容  参考文献 
 1時限目(90分)  参加者自己紹介〜自己覚知とは何か(講義形式) ワークブック 社会福祉援助技術演習@ 対人援助の基礎  ミネルヴァ書房  山田 容 
 2時限目(90分) 「自分を知る」演習
 3時限目(90分)  ある事例を読んでグループで討議
 4時限目(90分)  ある事例を読んでグループで討議 支援者が成長するための50の原則 中央法規 川村 隆彦 


 事業所や勉強会等のニードにあわせて,内容は調整します。(事前にご相談ください)


【報酬】

 報酬規定によりますが,ご相談ください。